隅田川花火大会のビューポイント ガーちゃんイラスト ビューポイントは私が答えましょう!
花火会場案内図 花火の撮り方 花火の写真 いろいろな花火 花火のできるまで 隅田川花火大会のあゆみ

 隅田川は観賞する土手や河川敷がない上、高層ビルやマンションが年々建築され、見る場所取りに苦労させられます。何せ、100万人近い人がどーっと集まって来ますので、どこに行っても混雑は避けられない様です。
 楽しく観賞するには写真の撮り方で書いたように事前の準備、確認(会場周辺図、交通規制図、交通機関、プログラム、トイレの場所、天気予報、持ち物など)を怠らないようにしましょう。
 実行委員会は、花火大会案内図で、よく見える遊歩道を色分けして表示しています。そのほか街角情報によるビューポイントを、次に表示してみました。参考にして行って見てください。その年により変化があります、ご承知置きください。
  
番号 地図
鑑賞人気ポイント
 コ  メ  ン ト
◆お金のかからぬ観賞ビューポイント
●第一会場(言問橋上流−桜橋下流)10社による花火コンクール実施会場・打ち上げ玉数約9500発
1
E−ニ 隅田公園 第一会場はここが近い。場所取りが厳しそう。夕方公園沿いの道路が通行止めとなる。
2
E−ロ 野球場 朝9時開場であるが、その前から並んでいるそうです。地元の人に人気あり。
3
E−ニ 言問橋付近 一番の鑑賞ポント。1週間前から場所取りする人もあるそうです。場所取りが非常に厳しい。
4
Eーハ 吾妻橋→言問橋 一方通行を歩きながらの鑑賞。橋の上では立ち止まりは出来ない。
5
F−イ 桜橋から白鬚橋の高速道路下 6時過ぎると道路が通行止めとなるそうで、シートを敷いて見れるかも。他より場所取りがしやすい。
6
白鬚橋 少し遠いけど混雑は比較的しないようです。
7
F−ハ 水戸街道 水戸街道は隅田川に平行に走っていて、始まると通行止めとなる。道路に敷物を敷いてビールを飲みながら見られるかも。民家の上に花火が上がる。5丁目バス停あたりがポイントとか。
8
  近くの学校やマンションの屋上 事前に了解が得られれば。
9
F−ホ 大横川親水公園 地元の人が行く。
10
白鬚橋近くの都営住宅に隣接する公園 住居者は住宅のベランダから見るので公園は比較的すいているそうです。
11
  路地裏 川岸から少し入った路地。下町情緒を楽しみながらお散歩がてら鑑賞する。
12
C−ニ 東武電車の中から 浅草駅へ行ったり来たり。運賃はどうなるのだろう?
13
B−ニ 浅草寺 境内の出店で何か食べ物を買ってベンチから
●第二会場(厩橋上流−駒形橋下流)打ち上げ玉数約10600発
14
C−ヘ 厩橋付近  
15
F−へ 本所3丁目交差点 交通規制前に行く。
16
C−ト 清澄通り 花火の方向に高い建物がないらしいが屋台が多く18時には大混雑。
17
C−へ 厩橋→駒形橋 動きながらの観賞。
18
C−ト 蔵前橋  

お金のかかる観賞ビューポイント

 予約の必要があるところは早くから申し込みが殺到、このページが公開される頃は予約が取れないと思います。ごめんね。来年の参考にしてください。なお、電話であらかじめ料金など確認してくださいね。

1
  屋形船

予約が必要、一人当たり2万円〜とか、1月からの申し込み

2
A−ニ 浅草ビューホテル

問合せ:(電話03−3847−1111)

3
C−チ 両国第一ホテル 電話予約・問合せ :(電話03−5611−5211) 
4
C−チ 市民協賛席 はがきで応募、申し込み多数の場合抽選(一口6000円〜)平成27年度については、5月21日(木)が申込み締切日でした。
:(電話03−5608−1111)
5
B−ニ 花やしき遊園地

7/25(土) 隅田川花火大会「屋上観覧抽選会」開催!
詳細は花やしきのHPをご覧ください :電話(03−3842−8780)

6
C−ニ 「浅草駅」直結
エキミセ屋上
エキビア

電話予約・問合せ:(電話03−3842−5755)
ネット予約あり  詳細はエキビアのHPをご覧ください

7
E−ホ 酒肆 吾妻橋

電話予約・問合せ:(電話03−5608−3832)


 

「両国資料館」へ

花火のできるまで

花火の写真の撮り方

地図を見る