ガーちゃん・デンくんが行く、すみだあれこれ-17
 
すみだの川と橋
 
  資料提供:墨田区役所道路公園課・墨田区立緑図書館・墨田区文化観光協会  

ガーちゃん
  ♯〜 わくらばを今日も浮かべて、街の谷〜 、川は流れる。ささやかな望み 〜♯♭
デンくん
 

ガーちゃん、何なのその歌? なかなかいい歌だね、心にしみるよ。

ガーちゃん
 

昔、はやった流行歌よ。

デンくん
 

ガーちゃん。もうホントに幾つなの?  

ガーちゃん
  川にもね、歴史があるのよ。
今回は、墨田区の川と橋を巡るのよ。50以上あるから、一日じゃ行けないわよ。
日曜日のたびに何回も行くからね。
デンくん
 

でも、ボクもいろいろボランティアやってて用事があるよ。

ガーちゃん
 

あんたには用事なんかありません。
墨田区中を歩くからね、美味しい名物がアチコチにあるのよ。
ご馳走してあげるから。

デンくん
  ハイ、ハーイ。なんにも用事ありませんでした。 
ガーちゃん
  ハイ、それではお勉強。1657年にね、明暦の大火というのがあって大変な惨事になったの。お城もお寺も民家も、みんな焼けちゃって、人もたくさん亡くなったのよ。10万人よ。
それで懲りた徳川幕府は、お寺や材木置き場なんかを遠くへもってって、広場を作ろうとしたのね。それで両国に橋を作って、隅田川より東を開拓することにしたの。それからね、本所、深川が発展していったのは。
掘割を掘って、湿地を埋め立てて、水路をたくさん作ったの。排水と運搬のためね。だから本所、深川は美しい水郷地帯だったのね。その後をたどってみましょう。どの位名残があるのかしらね。
デンくん
  そんなことより、どのへんが美味しいの?
ガーちゃん
 

有名な神社や、仏閣のある辺りよ。例えば言問橋のたもとの和菓子屋さんとか、亀戸天神のくず餅よ。あら、これ墨田区じゃないわね。

デンくん
  ハイハイ、。どこへでもお供しますです。
でもボクは、両国のちゃんこ屋さんとか、ふぐ屋さんがいいんだけど。

ガーちゃん

  そういうのね、昔の人は10年早いって言ったのよ。


じゃー、隅田川から行ってみようかな。  墨田区の川の地図   墨田区の橋一覧