平成25年5月25日
すみだの大名屋敷

丹後宮津藩跡地
旧安田庭園と両国公会堂(丹後宮津藩下屋敷跡地)'12/5/5撮影

ガーちゃん
ガーちゃん
  デンくん、元気? 調子はどう?
東京スカイツリーは2013年5月22日で開業してから一年たったのよ。
中は相変わらずいっぱいなのに、川沿いや浅草通りはさっぱりなのよ。何とかならないのかしらね。
それはそうと、ツリーに登った人はその2日前の5月20日で634万人になったのよ。タワーの高さと同じ数字のムサシよ。
その634万人目のラッキーな人は千葉県市川市のKさんという4人家族の人たちでした。
花束と記念品を貰っていい思い出になったわね。
さて、運の悪いキミはどうだったの? 登ったの?
デンくん
デンくん
  登ったよ。でも雨で何も見えなかったのさ。
ガーちゃん

 

やっぱりね。でもまだ先が長いから。また行きなさい。
さて今回のお勉強は、江戸時代の墨田区はどんなだったかを見ていきましょう。
向島は全部田畑、有名な寺社や料亭があった行楽地ね。本所はほとんど大名と旗本・御家人の武家地だったのよ。
平屋が多かったからね、空は広かったのよ。
今回の「すみだあれこれ」は墨田区内にあった大名屋敷の跡を訪ねてみましょう。
私ね、全部数えてみたの。59か所あったのよ。全部巡るのには何回かに分けなくちゃね。

デンくん

 

あっそう。でもボク、そういうの興味無いんだよね。
だって、今は民主主義の世の中だよ。江戸時代って封建社会だよね。一割の侍がほとんどの農民の人から搾取してたんでしょ。そんなの今は流行んないよ。それよりもさ、なんかおいしいものはあるの?

ガーちゃん
 

あんたの好きな甘いものは無いわよ。
江戸の名物は、鮨・うなぎ・蕎麦に天ぷらって決まってんの。
じゃーお蕎麦でも頂きましようか。北斎通りのところで近ごろ流行ってるお店。
あそこは、子どもは入れないんだよね。あんたは16歳って言うんだよ。

デンくん
 

ふぁーい

すみだの大名屋敷トップページへ

今までの「がーちゃん・デンくんが行く、すみだあれこれ」へ戻る